30代半ばからの節約生活

収入が増えないサラリーマンがブログ副業、仮想通貨による資産運用に挑戦。節約生活も継続中!

戸籍謄本がもらえませんでした(´;ω;`)

こんにちはひげ男です。

 

今日は結婚手続きに向けて、婚姻届と戸籍謄本をもらいに行ってきたのですがここでもまた私のへっぽこぶりを発揮してしまいました💦

 

その前にまず、ややこしいので私と『嫁』の関係を説明させていただきます。

 

私はこのブログで婚約者のことを『嫁』と呼んでいますが、嫁という呼び方が合っている合っていない以前にそもそもまだ結婚しておりません。

 

higehigeo.com

 

順序は逆になってしまいましたが、マイホームを購入し、今入籍に向けていろいろ動いているところなのです。

 

婚約届けはもともとゼクシィに『ピンクの婚約届け』が付いていたのですが残念ながら書き損じてしまい、改めて貰いに行くことになりました。

 

さて話は戻って戸籍謄本です。

 

私は新居の住所と本籍地が違うため、婚姻届を出すためには戸籍謄本が必要みたいです。

 

そして戸籍謄本は本籍の役所でないともらえないということで、電車に乗ってはるばる本籍がある市の行政センターに行ってきました(´- ̯-`)

 

・・・。

 

そして着いて申請の書類を書き始めてから気づいたのです、自分の本籍の住所を知らなかったことに。

 

念のために受付の方に本籍住所がわからなくても戸籍謄本を発行してもらえますか?と聞いたのですが、もちろんダメ。

 

親に電話をかけてみるも、仕事中なのか電話に出てくれません。

 

 

そんな(´;Д;`)

 

 

で、結局、申請用紙と婚姻届だけ貰って帰ってきました。

 

 今さっきのことです。

 

帰りに寄り道したので、残念ことばかりではなかったのですが、またそれは次回の記事に回したいと思います。

 

毎回毎回下調べと準備をちゃんとしなきゃダメだと反省するのですが、全然改善されない。

 

我ながらとんだへっぽこ野郎です💦

次こそはしっかりやりたいなぁ。

 

ひげ男でした。