30代半ばからの節約生活

収入が増えないサラリーマンがブログ副業、仮想通貨による資産運用に挑戦。節約生活も継続中!

表札を出すメリット、デメリットを考える。

こんにちはひげ男です。

 

皆さんは家の玄関に表札を出していますか?

 

私も嫁も実家は当たり前のように表札を出しているため、マイホームを購入したら出すのが当然だと思っていましたが、調べてみるとどうやらそうでもないようです。

 

表札を出す派、出さない派で半々に分かれているみたいです。

 

今回は玄関に表札を出すメリットとデメリットについて考えてみました。

 

■表札を出すメリットは?

 

①近所(マンションであればお隣さん?)に名前を覚えてもらえるし、名前をしっかり出すことでしっかりと社会性のある人間が住んでいるのだと思ってもらえる。

②郵便物などのご配達を避けられる。

 

あれ?これだけ??

 

表札は出すもの!と思い込んでいましたがよく考えてみるとメリットがこれ以上思い浮かびません💦

 

マンションであれば部屋番号が玄関に出ているため、表札はなくてもご配送はまずありません。

 

結局、近所付き合いのためというのが一番の理由でしょうか。

 

あとは家族で暮らす場合、一家としての誇りを示すような意味もあるのかもしれません。

 

 

■表札を出すデメリットは?

 

①誰が住んでいるのかわかるようにするのだから防犯面で不利に働く。

②表札は自腹で買うため、お金がかかる。そもそも手配するのが面倒くさい。

 

防犯面がどうこうといえば重大な問題に聞こえますが、世間では表札を出している家も多いです。名字くらい玄関に張り出したところでどれだけの危険があるのでしょうか。

 

芸能人じゃないんだから。

 

結局、設置するのが面倒くさいというのが一番の理由ですよね。

 

 

■結局、表札出すの出さないの?

 

 

出しますよ!

 

これから新たに家族を築いて暮らしていくマイホームです。

 

表札は我々家族がここに住んでいるという証明だし、社会で生活していく中でやはり表札は出すべきだと思うのです。

 

そう!気持ち的な問題がすべてです!!

 

 

・・・・。

 

でも面倒くさいんだよなぁ・・。

 

今測ったらAmazonで安く買える型にはないサイズだったし・・。

 

面倒くさいけどやっぱり表札を出さないとスッキリしない(´;ω;`)

 

近いうちになんとか手配して設置しようと思います。

 

わざわざメリットだとかデメリットだとか挙げるまでもなかったですね💦

 

ひげ男でした。