30代半ばからの節約生活

『収入は増えない』ということに気づいてしまった30代半ば男のブログ。

実はトイレのリフォームがまだ終わっていないのです。

こんにちはひげ男です。

 

このブログではマイホーム購入時に発生したさまざまなトラブルについて記事にしてきました。

 

我ながらトラブルの多い3ヶ月間だったと思います^^;

 

その中でも特に悩まされたのがトイレです。

 

家自体は中古のマンションながらキレイに使われており、急いでリフォームが必要な場所はなかったのですが、嫁の強い要望でトイレだけはリフォームしようと購入前から決めていました。

 

リフォームの発注をかけたのが部屋の引き渡し日。

 

今から3ヶ月前くらいです。

 

見積もりも済ませ、1ヶ月以内には工事ができるだろうという話で依頼書に印を押しました。

 

その日に入居も済ませ、私も嫁もこのまま幸せで快適な新居での生活が始まると信じて疑っていませんでした。

 

 

まさかこんなことになるなんて(T_T)

 

 

www.higeo.tokyo

www.higeo.tokyo

 

時系列で話すと

 

①7月末頃、トイレリフォームの依頼書提出。

  ↓

②8月末、1ヶ月以内でリフォームできると言っていたのにリフォーム業者からなんの連絡もない。不満に思いつつもそのうち連絡があるだろうとこのときは放置。

  ↓

③9月7日、夜中にトイレが壊れる。緊急時のトイレ修理業者に連絡するも修理料金が数万円すると聞き断念。ここでようやくリフォーム業者に急かしの連絡をする。

  ↓

④9月10日頃、リフォームの担当者の方が対応が遅くなったことを謝罪しに来る。そのときに9月下旬にリフォームを行うように日程を設定。

  ↓

⑤9月下旬ようやくトイレのリフォームが実施される。

 

そしてその仕上がりがこれです。

 

www.higeo.tokyo

 

 

 

泣けてくる(´;ω;`) 

 

 

どうしてトイレのリフォーム1つでこんなにトラブルが続くのでしょうか💦

 

さすがにリフォーム業者さんにクレームを入れ、即やり直してもらうように言ったのですが、業者さんは手違いがあったと謝罪した上で、水を流すレバーが右ではなく左側にある機械は特注品で再工事にはさらに2週間位かかると言われました。

 

ま、まあ、取り寄せに時間がかかるというのならそれは仕方がありません。

 

揉めるのは嫌なので私は2週間後に再工事をしてもらうことで納得してその場を収めることにしました。

 

 

あれから20日・・。

 

 

はい。

 

f:id:higeokun:20171015213954j:image 

 

我が家のトイレはまだ改善されておりません。

 

それどころかリフォーム業者さんからは全く連絡がありません∠( ゚д゚)/

 

水を流すときは壁とタンクの間の狭い隙間に指を入れてレバーをひっぱらなければならず面倒くさいし、先日はレバーが壁に引っかかって、そのまま気付かず、水が流れっぱなしのまま放置してしまい嫁に怒られました💦

 

 

もう疲れた・・。

 

 

あと数日待ってリフォーム業者さんから連絡がないようであればまた急かす必要がありますね(´・ω・`)

 

まだこうして焦らず構えてられるのは料金が後払いのため、まだ支払いをしていないからなのですが、いい加減にしっかり仕事をしてほしいものです。

 

我が家のトイレはいつになったら完成するのでしょうか。

 

ひげ男でした。

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 30代の生き方へ
にほんブログ村