30代半ばからの節約生活

『収入は増えない』ということに気づいてしまった30代半ば男のブログ。

iPhone、Mac Pro、MacBook Proで記事を書いてみて気づいたそれぞれのメリットとデメリットまとめ。

こんにちはひげ男です。

 

私は愛機Mac Proの他にiPhoneMacBook Proを使いこのブログの記事を書いています。

 

ブログ作成にも多少慣れてきてそれぞれのメリットとデメリットが見えてきたので一度ここでまとめます。

 

当たり前の内容も多いですが、実際に使ってみての意見なので今後作業環境の変更を考えている方は参考にしてただければと思います。

 

f:id:higeokun:20171113082543j:plain

 

iPhoneで記事を書く。

 

メリット

 

①ちょっとした空き時間に場所を選ばずに記事がかけます。←最大のメリット。

スマホ版での画面表示を確認しやすい。(記事をスマホで読む人がほとんどですからスマホ版の表示確認は必須ですよね)

iPhoneで撮った写真をそのまま記事に貼り付けられる。(私はiCloudで写真を共有しているためどのデバイスでもiPhoneで撮った写真を簡単に取り扱えますが、他社製スマホiCloudを使用できない場合はこれはメリットと言えると思います) 

 

デメリット

 

①画面が小さいため調べごとをしながら記事を書くのが困難。

②コピー&ペースト等、macでは全く苦ではない作業にもストレスを感じる。

③ブログのスマホアプリでは充分な設定ができず、結局iPhoneでPC用画面を表示させて作業することになると圧倒的に作業効率が低下する。

 

Mac Proで記事を書く。

 

メリット

 

①ディスプレイを自由に選択できるため大画面で作業ができ効率がいい。(私も昔やってたデュアルディスプレイになんかしたら相当快適なんだろうなぁ)

②マウスを使っての作業はやっぱり圧倒的に速い!(Trackpadも持っていますが、結局LOGICOOL G502 チューナブル ゲーミングマウス G502を使っています。)

③椅子に座って、正しい姿勢で作業するため疲れづらい。どうしてもノートPCだと姿勢が悪くなってしまいますからねー。

④キーボードとマウスがそれぞれパーツごとでの販売なので劣化や故障時の取替も簡単!手汗による腐食なんか気にせずゴリゴリハードに使えます!

 

こんなこと気にするのは私だけ??
www.higeo.tokyo

 

ちなみに私のマウスは手汗でいい感じに劣化してきてます(T_T)

 

f:id:higeokun:20171113095333j:plain

  

デメリット

 

①作業場所が固定されてしまう。←唯一にして最大のデメリット。

 うちは私が書斎にこもって作業をしていると嫁が寂しがる(嫌な顔する)ため、円満な夫婦生活を送る上では放置できない問題でした。
www.higeo.tokyo

 

MacBook Proで記事を書く。

 

 メリット

 

iPhoneよりは劣るがMac Proよりは場所を選ばない。これによりブログ作成をリビングで行うことが多くなり、嫁の機嫌がよくなりました。

Mac Proよりは劣るがiPhoneよりは画面が大きく作業効率がいい。私は使っていませんがマウスも使えますからね。

③カフェで作業できる。(小心者の私はやりませんが)

 

デメリット

 

Mac Proに比べて画面が小さいため姿勢が悪くなりがちで疲れやすい。作業効率も27インチ4Kディスプレイで使用しているMac Proには劣ります。

②キーボード 、Trackpadが本体一体型であるため手汗による腐食が怖い💦←ひつこいようですが、これは私だけかもしれません。

Wi-Fiの受信状況によって作業効率が左右される。

USB-C端子しかないためマウスを使うにも一苦労。Magic Mouse2が欲しい・・。

 

 わかっていたことですが、MacBook ProiPhoneMac Proそれぞれのメリット、デメリットのちょうど中間に位置するようです。

 

iPhoneMac ProMacBook Proか。

 

 全部持っている私からすれば、それぞれのメリットとデメリットを活かして使い分けるのが一番ですよね。

 

でももしこの中でどれか選べと言われたらMacBook Proかなぁ・・。

 

iPhoneで調べながら長文記事を書く気にはならないし、書斎にこもると嫁が不機嫌になるし・・。←完全に家庭の事情です(;´Д`)

 

私にとっては見逃せない重大な問題なのですよ💦

 

今後使い込んでいってさらに気づいたことがあれば記事を更新していこうと思います。

 

ひげ男でした。

 

 

■ゲームをしなくてもゲーミングマウスはおすすめ。

 

まだ浪費家だった当時DTMをやっていた私はトラックボールも含め、マウスをあれこれ替えて使ってみたのですが、このG502にようやく落ち着きました。

 

Amazonでも高評価で数百レビューがついているので気になる方はぜひチェックをしてください。

 重りが入っていて安定感、高級感があるのとボタン1つ1つに単キーではなく複数キーを組み合わせたプログラムを簡単に設定できるのが素敵です(*´ω`*) 

LOGICOOL G502 チューナブル ゲーミングマウス G502

新品価格
¥12,478から
(2017/11/13 22:25時点)

 

こちらの記事もどうぞ。

www.higeo.tokyo

www.higeo.tokyo

www.higeo.tokyo

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 30代の生き方へ
にほんブログ村