だって収入は増えないのですよ??

『収入は増えない』ということに気づいてしまった30代半ば男のブログ。

【節約】炭水化物をおつまみにお酒が飲めるようになれば最強なのです!!

こんにちはひけ夫です。

 

今回は毎日お酒を飲んでいる私がたどり着いた境地・・。

 

『炭水化物をおつまみにお酒を飲む』ということについて話したいと思います。

 

ここでいう炭水化物というのは正式な分類としての炭水化物ではなく、ごはんやパン、麺類といったいわゆる主食のことを言っています。

 

主食をおつまみにすると聞くと違和感を感じる人が多いとは思いますが、その既成概念を破壊することで今後の家飲みがより豊かに、そして安上がりに変わります!!

 

ぜひお付き合いください∠( ゚д゚)/

 

 

 

 

炭水化物をおつまみにする

 

 

まずはなぜ肉や魚だけではなく、わざわざ炭水化物(主食)をおつまみとして扱うことにしたのか。

 

その理由を説明していきましょう。

 

炭水化物をおつまみにするメリット

 

 

炭水化物をおつまみにするメリットは以下のとおり。

 

 

1.節約になる

2.買い物にいかなくてもだいたい家にある。

3.わざわざおつまみとして作らなくても食事から流用できる。

 

 

節約になる

 

 

安いものであればごはん1合50円、食パン1斤80円、うどん1玉30円くらいで買うことができます。

 

ごはん1合はお茶碗2杯分くらいなので、コンビニのレジ前お惣菜1個(100円くらい?)の値段でごはんをお茶碗4杯分用意できます。

 

食パン6枚切りだったら1枚14円くらい。

 

コンビニのレジ前お惣菜1個の値段で7枚分も用意できることになります。

 

うどんだったら3杯用意できるわけです。

 

当たり前のことのようではありますが・・、これって実はすごいことですよね??

 

炭水化物は主食(必須の食料)として根付いているため、他の食料品よりも圧倒的にコスパが良いのです!!

 

だからおつまみとして炭水化物を採用することができれば、おつまみ代節約することにつながるのです∠( ゚д゚)/

 

 

買い物にいかなくても家にある 

 

 

わざわざ見出しをつけて書くようなことではないかもしれませんが、これだって炭水化物をおつまみにする重要なメリットです。

 

冷蔵庫が空っぽだけど雨で買い物に行きたくない。

 

おつまみが欲しいのに嫁が不在。でも自分で料理をするのは面倒くさい・・。

 

こいうことたまにありますよね(´;ω;`)

 

こんなときこそ、炭水化物をおつまみにすればいいのです!

 

冷蔵庫が空っぽでもお米や食パン、スパゲティのどれかはきっとあるはずです。

 

料理するのは面倒でもカップ麺くらいは作れますよね💦

 

炊飯器にはご飯が残っているかも知れないし、食パンならトーストすればそのままでもおいしく食べられます。

 

炭水化物は主食だからこそ、家に常備されている場合が多いのです。

 

 

わざわざ作らなくてもある 

 

 

これは家族で暮らしている人限定のメリットかもしれませんが、炭水化物は主食なのでほとんどの場合夕食に登場します。

 

ごはんと味噌汁と魚と・・、という夕飯であれば魚をおつまみにすればいいのですが、日によってはカレーライスとサラダ、とか、冷やし中華のみ!なんて場合もあると思います。

 

そんなときも炭水化物をおつまみ化できれば安心ですよね♪

 

 カレーライスだって、冷やし中華だって立派なおつまみなのです!!

 

 

炭水化物おつまみの実例 

 

次に私が実際に炭水化物をおつまみ化している例を紹介します。

 

 

ごはんのパターン 

 

 

まずは炭水化物の王様、ごはんです。

 

おすすめの食べ方は卵かけご飯。

 

味付けはポン酢です。

 

よく混ぜて、小さいスプーンで食べるのがひけ夫流(*゚▽゚)ノ

 

ポン酢をちょっと濃いめに入れておくことで、おつまみ感が増します。

 

乾き物のおつまみを食べるより案外満足感があるのですよ!!

 

万能戦士のビールが相性バッチリです♪

 

 

f:id:higeokun:20180611141108j:plain

 

かつお節ご飯なら醤油で味付け!

 

これもやっぱりビールかなぁ??

 

ビールって本当に何にでも合いますね。

 

 

この流れでいけば納豆ご飯もすごく美味しいのですが、ネバネバでジョッキが汚れてしまうからおつまみには不向きです。

 

ふりかけご飯だっていいのです。

 

日本の食卓には基本的にお米があるので、これをおつまみ化できれば無敵ですよ♪

 

それでも「えー。ごはんをおつまみにするのは無理じゃない!?」

 

って人は孤独のグルメ作者の久住さんの考え方を学びましょう。

 

www.roomie.jp

 

「そうきたかぁ♪」「こういうのがいいんだよ!」ですべて解決します(*´ω`*)

 

 

パンのパターン

 

 

お惣菜パンや菓子パンであればそのままで完全なるおつまみですが、食パンだってトーストすれば素敵なおつまみになります。

 

6枚切りで1枚14円と考えればこんなにコスパがいい食べ物は他にないですよね💦

 

チーズを乗せたり、レタスをはさむだけでもとても美味しいですが、ちょっと手を加えてタマゴサンドなんかにしちゃえばもう贅沢なおつまみです(●´ω`●)

 

 

f:id:higeokun:20180611143127j:plain

 

 

ビールもいいし、ワインでもいい♪

 

これだって食パン4枚で56円、卵4個で60円なので120円くらいでできてますからねー。

 

食パンすごい:(;゙゚'ω゚'):

 

 

麺類のパターン

 

 

麺類だって美味しいおつまみです。

 

チキンラーメン?

 

ダメですか??

 

 

f:id:higeokun:20180204181218j:plain


 

誰もが知っている美味しさ!

 

昼飲みならこんな感じでいいじゃないですか。

 

やっぱりここも万能戦士のビールがいいですね!!

 

もちろん日本酒だっていいのですよ!?

 

 

f:id:higeokun:20180611145702j:plain

 

 

 

冷やし中華もいいですねー。

 

 

 

冷やし中華は日本酒にも焼酎にも、もちろんビールにだって合います!!!

 

これ、本当にいいつまみになるんですよ💧

 

冷やし中華は用意するのが多少面倒ですが、夕飯などで出てきたらおつまみにするチャンスですね( ̄Д ̄)ノ

 

スパゲティーや焼きそばがおつまみになるのは言うまでもありません。

 

スパゲティーならワイン。

 

f:id:higeokun:20180611144507j:plain

 

 

焼きそばならベランダでビールですね♪

 

 

f:id:higeokun:20180529150631j:plain

 

www.higeo.tokyo

 

 

その他のパターン

 

 

これは番外編になりますが、たとえば嫁の作ってくれたクッキー。

 

愛情込めて作ったおやつがまさかのおつまみ扱いされて嫁は多少不服そうでしたが、それはそれ。

 

美味しく食べてもらえてクッキーも喜んでいるようです(*´ω`*)

 

 

f:id:higeokun:20180611144936j:plain

 

 

クッキーにはウイスキーやワインが相性良さそうですが、ビールだって合いますよ!?

 

甘いおつまみで苦いビールを飲むことに喜びを感じられるようになれば、おつまみ選びのバリエーションは一気に広がります。

 

次は炭水化物のハイブリッド。

 

 

完全に邪道ですが、間違いなくビールが進みます!!

 

もうここまで読んでくれた方なら気づいていると思いますが、なんでもいいのです。

 

 

おつまみの可能性を広げる

 

 

先に書いてしまいましたが、結局のところお酒がおいしく飲めるのならおつまみはなんでもいいのです。

 

『炭水化物(主食)だからダメ』だとか『甘いお菓子だからダメ』だと決めつけておつまみの可能性を狭めるのは非常にもったいない!!

 

今はお酒に合わないと考えていても、実際に試してみて、そのおつまみの良さを一生懸命探すことであとからクセになったりするものなのです。

 

おつまみの可能性を広げていきましょう!!

 

もちろん炭水化物だけを食べていればいい!!という話ではありません。

 

私の1番好きなおつまみは焼き鳥ですし、2番目はお刺身ですからね💦

 

でもそれはそれ、これはこれです。

 

ラーメン屋のラーメンもおいしいしカップ麺も美味しい。

 

そういうことなのです(*´ω`*)

 

コスパ抜群!!炭水化物のおつまみ化、おすすめですよ。

 

ひけ夫でした。

 

こちらもどうぞ。

www.higeo.tokyo

www.higeo.tokyo


にほんブログ村 ライフスタイルブログ 30代の生き方へ
にほんブログ村